技術情報

薬液注入制御・モニタリング装置

Grout Conductor

概要

Grout Conductor(グラウトコンダクター)は、薬液注入工法の施工時に、注入の制御(流量、注入圧力)をするとともに、それらをモニタリングするシステムです。

計画された注入量等の仕様を設定することにより、本システムにて流量計・グラウトポンプを集中制御することが可能です。また、注入データ(積算流量、注入圧力)は、デジタルデータとしてモニタリングでき、その結果を2次元、3次元で表示することが可能です。

装置の特徴

●注入制御・モニタリング装置1台にて最大8セットの流量計、グラウトポンプを制御可能
●注入圧力を検知し、設定した圧力の上限値を超えないよう、自動で注入材流量を制御
●注入データをデジタルで集積し、帳票を自動で作成
●注入結果を、2次元、3次元で表示し、色・大きさで表現

3次元表示

注入データはデジタルで集積することができ、帳票を自動で作成します。
積算流量、注入圧力を色、球の大小で表現し、直感的に注入状況を確認することができます。
色や球の大きさのしきい値の設定、積算流量、注入圧力の表示切り替え等が状況に合わせて自在に行えます。

注入制御

圧力を検知し、設定した注入圧力の上限値を超えないよう、自動で注入材流量を制御します。
※ダムグラウトの施工実績を活かした圧力管理注入方式

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム