技術情報

SSB(超小型二重管削孔機)

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

SSBは、国内最小級の超小型二重管削孔機です。
1.5mの施工幅で最大径216mmの二重管削孔が可能で、これまで施工が困難であった狭隘な場所でも削孔できます。

特長

1.5mの施工幅があれば施工可能
●軽量型削孔機では不可能であったφ216mm(最大)の削孔が可能
●分割すると最大130kg程度となり、人力での搬出入も可能

用途

●鉄道・道路耐震補強工事等の狭隘スペース
●山岳地域等、揚重設備が使えない場所
●宅地裏の急傾斜地

施工事例

●鉄道耐震補強工事における軌道近接施工

仕様(一般的な削孔機との比較)

 SSB-1000SSB-1300軽量型R.P.D汎用型R.P.D
長さ(mm)1,0001,3002,8004,400
本体重量(kg)5806055002,500
トルク(kN-m)3.63.62.47.3/3.65
フィード(kN)24.724.718.653
最大削孔径(mm)216216116165
削孔方式ロータリーロータリーロータリー
パーカッション
ロータリー
パーカッション


ダウンロード

SSBカタログ(2017.09版)(815KB)

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム