技術情報

超高圧水+空気+硬化剤の噴射により、エネルギーが大きく硬質地盤に対応

CJG工法(コラムジェットグラウト工法)

工法概要

コラムジェットグラウト工法は、三重管ロッドの先端に装着したモニターから、超高圧の水を圧縮空気と同時に横方向に噴射させ、地盤切除してスライムとして排出し、同時に下段ノズルからセメント系硬化材を注入しながら、回転、引き上げをすることにより、地盤中に直径φ2.0mの円柱状固結体を造成する工法です。

施行順序

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム