技術情報

省資源時代にマッチした環境にやさしい工法

HYSC杭(鋼管ソイルセメント杭工法)

  • 技術審査証明取得
  • NETIS登録番号 KT-980320-V 設計比較対象技術

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

あらかじめ施工したソイルセメント杭体内に、外面リブ(一部両面リブ)付き鋼管を建込み、ソイルセメントと鋼管の両者の強さを併せ持つ、支持力と水平力の高い杭を造成する工法です。

主な特徴

● 従来の場所打ち杭工法と比べ、建設発生土の量を大幅に削減できます。

● 鋼管とソイルセメント柱一体として挙動します。

● ソイルセメント柱径を有効径とする杭の鉛直抵抗と水平抵抗が得られます。

参考文献

建設技術審査証明 技術名称:HYSC杭(鋼管ソイルセメント杭工法)、(財)国土技術研究センター、平成19年2月

※HYSC=HY(ハイブリッド)+ SC(鋼管とソイルセメント)

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム