技術情報

既設アンカーに荷重計を取付け、緊張力をモニタリングするシステム

Aki-Mos (アキモス)

  • NETIS登録番号 KT-120103-A
  • システム運用イメージ

    システム運用イメージ

  • 荷重計取付け方法及び緊張力モニタリング

    荷重計取付け方法及び緊張力モニタリング

  • 荷重計取付け前・後

    荷重計取付け前・後

画像をクリックすると拡大表示されます。

用途

既設アンカーへの荷重計の取付け及び緊張力モニタリング

主な特長

1. 既設アンカーに荷重計を取付け可能
過去に設置されたアンカーでも緊張力モニタリングを開始でき、維持管理に役立ちます。

2. 取付けた荷重計を交換することも可能
荷重計が老朽化しても交換することができるため、アンカーの供用期間中、継続して緊張力モニタリングが実施できます。

3. アンカー緊張力を抜くことなく荷重計の取付け・交換が可能
アンカー緊張力の除荷による受圧板の落下の心配がなく、安全に荷重計の取付け・交換ができます。

4. 油圧ジャッキ等の取付け治具は専用設計で軽量
リフトオフ試験専用として取付け治具の軽量化を図ったため、作業性および安全性が向上します。

5. 荷重計測データの簡易な取得方法
アンカー頭部に取付けるデータ蓄積・送信ユニットで荷重計の測定・データ蓄積を行い、無線通信でそのデータを取得することができます。

実績件数

15件(H25.3現在)
表彰実績 1件(平成23年度地盤工学会関西支部賞(社会貢献賞)受賞(877KB)

その他

★本システムは、(独)土木研究所と民間8社による共同研究「既設アンカーへの取付け・交換が容易な新型アンカー荷重計の開発」(H18.11〜H21.9)にて開発したものです。

参考文献(主要文献)

藤澤和範・石田孝司・窪塚大輔:「既設アンカー緊張力モニタリングシステム運用マニュアル」,土木研究所資料 第4171号,2010.3.

藤澤和範・石田孝司・窪塚大輔・日特建設(株)・守谷鋼機(株)・ライト工業(株)・(株)共和電業・(株)エスイー・(株)東横エルメス・坂田電機(株)・(株)東京測器研究所:「アンカーへの取付け・交換が容易な新型アンカー荷重計の開発に関する共同研究報告書」,共同研究報告書 第407号,2010.3.

藤澤和範:「既設アンカー緊張力モニタリングシステムの紹介」, 基礎工,No.9,pp.87-89,2010.9.

田中尚・石田孝司:「既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)による既設アンカーへの荷重計取付け事例報告」,第46回地盤工学研究発表会,pp1321-1322,2011.7.

横田弘一・武士俊也・田中尚:「既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)の展開」,斜面防災技術,Vol.38,No.1,pp.43-46,2011.7.

田中尚・石田孝司・横田弘一・那須敦:「既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)の施工事例」,第50回日本地すべり学会研究発表会講演集,pp.151-152,2011.9.

田中尚・田山聡・黒木浩:アンカー緊張力計測を継続するために取付けた既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)の事例,地盤の環境・計測技術に関するシンポジウム2011,地盤工学会関西支部,pp.51-58,2011.11.

田丸浩行・酒井康至・笠松幸聡・田中尚:既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)による排水トンネル掘削及び増打ちアンカーの影響評価事例,斜面・のり面の維持管理と防災マネジメントに関するシンポジウム 発表論文集,地盤工学会,p.73-78,2011.11.

ダウンロード

Aki-Mosカタログ(H27版)(1476KB)
グラウンドアンカーの維持管理技術(622KB)

関連情報

グラウンドアンカーのリフトオフ試験システム>>Licos

Aki-Mosの紹介(外部リンク)>>既設アンカー緊張力モニタリングシステム(Aki-Mos)研究会BLANK

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム