技術情報

グラウンドアンカー工法

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

グラウンドアンカー工は、高強度の引張り材を不動地盤に定着させ、プレストレスを与えることによって、法面や斜面の安定を図る工法です。

わが国で最初の永久アンカーを施工した当社は、「メンテナンス技術」、「補修補強技術」などの最新技術を確立した日特アンカーシステムを提供しています。


土木永久アンカー工法SEEEアンカー
VSLアンカー
EHDアンカー
スーパーフロテックアンカー
KTBアンカー
SHSアンカー
SSLアンカー
SuperMCアンカー

●特殊材料●
MNアンカー
FRPアラミドアンカー
建築永久アンカー工法SHS本設地盤アンカー
PTC本設地盤アンカー
STK永久アンカー
仮設アンカー工法●残置式仮設アンカー●
KJS、KTB、VSL他各種

●除去式仮設アンカー●
Uターン除去式アンカー
Cターン除去式アンカー
KJS除去式アンカー
コメットアンカー

●被圧水対策●
マウスパッカー
止水ボックス
受圧板アンカーパネル
スーパーメタル
KIT受圧板
PCフレーム
PUC受圧板
KKE受圧板
フィットフレーム
FFU受圧板
D&Sアンカー
GRASP

   

用途

適用事例

受圧板との組み合わせ
(地すべり対策)
法枠工との組み合わせ山留め

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム