技術情報

要望の高い"長距離急曲線推進"を低コストかつ高精度で施工

コスミック工法

  • コスミック工法の構成

    コスミック工法の構成

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

コスミック工法は、長距離・急曲線推進を経済的かつ確実に施工するものです。従来工法が抱えていた問題を、種々の要素技術と組み合わせることで解決しました。
コスミック工法の要素技術
主な要素技術は、急曲線推進機に曲線造形装置(CBM)と摩擦低減装置を装備した掘進機と、その後続に接続するSR推進管などです。
SR推進管

特徴

・曲線造形装置により、正確で滑らかな曲線を描くことができます。
・摩擦低減装置により推進力を低下させ、長距離推進が可能です。
・コスミック工法推進機は分割可能なので、到達立坑を小さくできます。

用途

長距離・急曲線施工となる管路構築工事

適用範囲

呼び径φ800〜3,000mm

施工システム

コスミック工法の施工システム

実績件数

3件(H21.12月現在)

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム