技術情報

複雑な地盤を的確に改良

スリーブ注入工法

  • 圧力水による噴流の状況

    圧力水による噴流の状況

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

砂礫層や崩壊性の高い未固結層、破砕帯、風化帯、また、わが国で一般的に多く見られる複雑な複合地盤などを改良するために開発された工法で、必要な個所に最適な注入材料を必要な量だけ注入できる省資源・無公害のマルチグラウト工法です。

用途

・ダムのカーテングラウチング
・下水処理・最終処分場の遮水
・トンネル坑口における地盤改良
・土留の不連続部分の改良
・シールド発進・到達部防護壁
・ボイリングに対する改良
・盤ぶくれに対する改良

主な特長(品質、価格等 競合工法と比べて)

● 対象地盤は、細粒未固結層から岩盤までのほぼ全域をカバー
特に粗粒で硬質の未固結地盤や崩壊性の岩盤など、他工法が適合できない領域で最も威力を発揮します。
● 複層構造の地盤に対して、懸濁液型グラウトと溶液型グラウトの複合注入により、他の工法にない優れた効果が得られます。
● シールグラウトは注入材の地上へ溢出を防止します。
● 注入工程とボーリング工程が完全に分離されているので、作業の合理化と的確な注入管理を実現しました。

実績件数

1,000件以上(H25.3現在)

ダウンロード

スリーブ注入工法カタログ(H2507版)(1798KB)

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム