技術情報

トンネル構造物の健全度を診断し、適確な補修・補強技術を提供

トンネル各種補修・補強工法

トンネル構造物の補修・補強

アラミド繊維シート、炭素繊維シートによる補修・補強

新素材貼付けによる施工

 

グラウンドアンカー工

グラウンドアンカー工は、覆工に作用する土圧を押さえつけ、安定化させる工法です。

SFRC吹付け工

SFRC吹付け工は、既存の覆工コンクリートの表面にSFRCを吹付け、増厚を図る工法です。

裏込め注入工

裏込め注入工は、覆工背面の空洞にエアーモルタルなどを充填し、覆工に作用する土圧を均一に分散させる工法です。

ロックボルト工

ロックボルト工は、覆工背面地山の補強を図り、覆工コンクリートに作用する土圧を軽減させる工法です。

水抜きボーリング工

水抜きボーリング工は、トンネル周辺に存在する地下水を強制的に抜取り、トンネル覆工からの漏水を防止する工法です。

導水工

導水工は、覆工コンクリートの打継ぎやクラックからの漏水を排水する工法です。

クラックの補修工

クラックの補修工は、クラックに樹脂などの注入材を低圧注入し、裏込め充填材や湧水の漏出を防止する工法です。

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム