技術情報

国内最強・最大ドリフタ 深さ100mまで掘削可能

Ein Bandドリル

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

国内最大級のスペックを持つロータリパーカッションドリル。
216mm径で深さ100mまで掘削でき、従来機に比べ2倍以上の削孔能力を持ちます。

用途

●既存岸壁の耐震補強、グラウンドアンカーとして使用可能
●防潮堤の補強や、コンクリートダムの耐震補強
●その他、小口径杭の施工や地熱利用関連工事

仕様

Ein Band Drill
HD8021
打撃機構作動圧力(MPa)16〜20
打撃エネルギー(NJ)900
打撃数(bpm)2,200
回転機構ギヤ1 / 2
回転数(rpm)20 / 40
回転トルク(kNm)24 / 12 / 5
フィード
機構
フィード力(kN)176.4
フィード速度(m/min)6(急速フィード付)
フィードストローク(mm)3,250
スライドストローク(mm)1,000
油圧ユニット75kW × 2台
重量13t
※補助アーム 0.58t
※油圧ユニット(2t + 2.2t)含まず

施工実績

1件(四日市港)

掲載情報

平成24年6月18日付 日刊 建設工業新聞に掲載されました。 (136KB)
平成24年6月18日付 建設通信新聞に掲載されました。 (468KB)

その他

【Ein Band(アインバンド)】は、ドイツ語で「絆」を意味します。
東日本大震災の復旧・復興工事でも活躍予定です。

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム