技術情報

作業環境に考慮した削孔システム

水力式ダウンザホールハンマ

画像をクリックすると拡大表示されます。

概要

高圧水を駆動源とし、高い削孔効率があり、大深度の削孔が可能です。また、低騒音・粉塵が出ないなど、作業環境に考慮した削孔システムです。

主な特長

① 長尺孔の急速削孔が可能である。
② 被圧水下でも使用できる。
③ 低騒音で、粉塵が出ない。
④ 水力式ダウンザホールハンマで、エアハンマの2〜2.5倍の打撃力がある。
⑤ 多量の清水(最大50μフィルター通過)を超高圧ポンプで供給する。
⑥ ポンプの圧力を制御することで、打撃回数をコントロールする。
⑦ 削孔水に泥水を使用できない。

実績

 

 
グラウトストッパー単管削孔
100m
二重管アンカー削孔 W-REX
(世界初施工実績)
 

水封ボーリング削孔
(施工5000m)
ダム調査ボーリング
100m
マイクロパイル W-REX
(小断面施工)

応用事例

削孔中の各種データをリアルタイムに収集する、削孔検層機を装着可能です。収集した、①推力(フィード圧) ②トルク③打撃圧④水圧⑤削孔速度⑥送水流量等 から、開口割れ目、花崗岩中の劣化ゾーン、凝灰岩中の劣化ゾーンを検知した実績があります。

この技術に関するお問い合わせ先窓口

  • 電話によるお問い合わせ

    技術本部:03-5645-5115
  • メールフォームによるお問い合わせ

    お問い合わせフォーム