技術情報

維持管理

社会資本ストックの更新ニーズに応える多彩な技術をラインナップしています。


 高度経済成長期に非常に多くの社会資本ストックが整備されてから、はや40年余。スクラップアンドビルドの時代はすでに終焉を迎え、かつてのストックを補修・補強しながら大切に使っていく時代となりました。
日特建設では、当社が得意とする各種法面構造物をはじめ、トンネル・橋梁・水利施設等といった土木構造物全般について、長寿命化に向けた診断・補修・補強事業を展開。補修・補強専門チームを擁し、お客様にクオリティの高い補修・補強技術を提供しています。

たとえば・・・
>>老朽化法面の補修・補強対策工事

関連技術

■法面工事 ReSP工法
Slope Doctor
■推進工事 パイプリニューアルシステム
■ダム・河川工事 ダム・水路・河川構造物各種補修・補強工法
■既設基礎の耐震補強工事 In-Cap工法
エキスパッカ-N工法
高耐力マイクロパイル工法
■構築物・橋梁工事 構築物・橋梁各種補修・補強工法
■トンネル工事 トンネル各種補修・補強工法
パフェグラウト工法
■構造物の健全度調査 調査・診断技術