採用情報

女性技術者も多数活躍!震災復興現場で地元住民からの「ありがとう」が私の誇り

仕事内容を教えてください。

施工管理(高速道路をつくっています)

高速道路をつくる工事に携わっています。道路をつくるにあたり、地盤の高いところを掘削し、低いところに盛るのが主な工事です。現場を管理する上で、安全に工事を進めることはもちろん、工事を工期内に円滑に進めるために、機械や材料の手配など作業員さんとの打ち合わせを日々綿密に行っています。中でも自分のアイデアでうまく現場が進んだときはとても嬉しいです。

仕事のやりがいや、嬉しかったことを教えてください。

『ありがとう』という言葉

ひとつの工事現場では、同じ会社の先輩や上司だけでなく、発注者さんや協力業者さん等、本当に多くの人とかかわる機会が多いです。その中で、様々なタイプの方々と接することが出来、広い視野を持つことが出来る仕事だと思います。入社1年目の時に、震災で被災した住宅街の復興工事に携わりました。そのとき、地元住民の方々から「ありがとう」という言葉をたくさんかけていただき、自分のしている仕事が多くの人から期待され、復興に貢献できているんだなと実感することが出来、とても嬉しかったことを今でも覚えています。

入社の決め手を教えてください。

地盤のプロフェッショナルになれる!と思ったから

外で働くのが好きだったことや、様々な人と交流したり、スケールの大きな仕事をしたいと思ったことから、建設業で働きたいと思っていました。中でも高校・大学と土木について学び、大学で地盤に関する研究を行っていて、地盤に関する技術をたくさん持った会社で働きたいと思いました。就職活動をしていくと、当社は防災分野や地盤改良など独自の技術を多く持っていたことや、業界の中でも少ない女性の現場社員も多数活躍していると知り、当社を選びました。