採用情報

自分の判断が現場を左右。責任と使命感が成長のエネルギー!

仕事内容を教えてください。

現場施工管理(新設される道路沿いの法面工事)

開通予定の道路沿いにある法面の地山を整形した後、フレームとアンカーの引張力・抑制力により法面崩壊を防ぐ地滑り対策工事を行いました。私の仕事は工事に使用する機械や資材・材料の手配や管理、施工中の写真管理や出来形・品質管理、安全管理、協力業者との打合せ等です。自分の判断によって現場の状況が左右されることもあり、大きな責任がありますが、上司・作業員さんと密にコミュニケーションをとり工事を進めています。まだまだ未熟であり知らないことも多いですが、日々勉強しながら仕事をしています。

仕事のやりがいや、嬉しかったことを教えてください。

自分のした仕事が目に見える、形として残ること

入社1年目の冬、翌年開通する道路沿い法面を受圧板とアンカーで崩壊を防ぐ地滑り対策工事に携わりました。設計変更により大幅に工事が遅れ、工期に間に合うかギリギリの状態でした。豪雪地帯のため思うように工事を進めることも出来ませんでした。少しでも工事を進めようと作業員さんは雪が降り荒れても手を止めることなく、早朝から夜遅くまで作業をしてくれました。私も書類作成や写真管理等普段の業務に加え、手伝いや雪かきをしたりと苦戦しながらも現場を駆けずり回りました。作業員さんの大きな協力により工期に間に合い、完成した時の達成感は今でも忘れません。その後同じ道路沿いの別工事に携わり、そこを通る度に自分が携わったものが形として残り、防災の役割を果たしていることが誇らしく、この仕事の醍醐味であると実感しています。

入社の決め手を教えてください。

多くの独自工法を有していること

私は環境学を学んでおり、土木の知識はほとんどありませんでした。就職活動では環境保全、防災など地球環境に携われる業種を中心に幅広い分野の様々な会社のセミナーに参加していました。当社は、環境保全や防災に特化しており、多種多様な独自工法を有していることに他社にはない魅力を感じました。そして土木の知識がない私も、研修制度等が充実しており、入社後しっかりと学べると分かり、不安もなくなり志望を決意しました。