全社を統合したISO9001審査登録

2002.4.30
日特建設株式会社では、従来支店別の審査登録を行ってきましたが、品質マネジメントシステムの効果的な運用を図るために、全社統合の審査登録(東京都中央区、中川久行社長)を行いました。
審査機関は、日本能率協会審査登録センター、登録日は平成14年3月15日。
今回統合に参加した本支店は、本店、東北支店、北関東支店、東京支店、横浜支店、名古屋支店、大阪支店、広島支店、九州支店、直轄グラウト工事部の10部署で、今後残る6支店もすべて全社統合の審査登録を行う予定です。

審査登録範囲は、
(1) 官公庁及び公共団体より受注した土木工事の設計及び施工。
ただし、東京支店、横浜支店、北関東支店においては民間より受注した5,000万円以上の土木工事の設計及び施工を含む。
(2) 直轄グラウト工事部においてはグラウチング及びダム関連工事の設計及び施工。

当社のISO審査登録の大きな特徴は、品質文書をすべてASPを活用したネットワーク上で管理し、文書管理上で大幅な効率化を行っている点にあります。